北野白梅町の美容院がお伝えするヘアカラーの色もちをよくする方法

2021/04/15
ヘアカラー

春になり、スタイルチェンジする方が増えてきています。

新たにヘアカラーを始める方、ヘアカラーの色を変える方、パーマをあてる方などさまざまですがいいヘアカラー、ちょっとでも長く持たせたい!!

 

そんなあなたにカラーの色もちをよくする方法をお伝えします

 

カラーの色を褪せやすくする原因は大きく4つあります。

・紫外線

・熱によるもの

・シャンプーの洗浄力

・髪のダメージ

この4つが大きく影響しています。

 

対策方法を詳しくお伝えします。

紫外線ブロック

くくれる人は髪を束ねると紫外線の当たる面積が減り色あせしにくくなります。

髪の表面が明るくなってる方が多いのは紫外線による色あせです。

最近は髪に使える日焼け止めも沢山出てきています。それに加えて帽子や日傘などで日焼けを予防して下さい。

熱から守る

シャンプー前後のすすぎのお湯の温度もあまり高い温度だと色あせが早くなります。

ヘアアイロンの温度は140℃がベスト。色持ちのことを考えると160℃までに抑えてほしいです。

色あせだけではなく髪のダメージやごわつきの原因にもなるので温度は低め、もしくは使わなくていいならアイロンしない方が色の持ちはいいです。

 

シャンプーを選ぶ

シャンプーするたびにカラーの色素は抜け落ちていきます。

だからと言ってシャンプーしないわけにもいかないのでシャンプーをカラーのもちをよくするものにする。

洗浄力にこだわったしっかり汚れは落とせる、でも退色を防ぐ効果のあるシャンプーを使ってもらうと色持ちは良くなります。

 

髪のダメージを防ぐ

カラー直後の一週間はとくに髪が繊細になっています。

この時期のケアがその後のダメージに大きく影響を与えます。

カラーをした日にしっかりケアをすることはもちろん、この一週間は気合を入れておうちでのケアもしてもらいたいです。

カラーケアができるシャンプートリートメントだとなおいいです!!

 

これから夏に向けて特にカラーの色が持ちにくくなるのでしっかりケアに力を入れてみて下さい!

 

 

☆定休日☆

4月 19・20・26日

 

5月 3・10・11・12・17・18・24日

 

 

※ご来店際にはマスクの着用をお願い致します

 

※体温が37.0℃以上の方、体調が悪いと感じられる場合のご来店はお控えくださいますようお願い致します

 

 

★ご予約優先制です★

ネット枠は一枠に設定されておりますので、×表示でも予約が可能な場合もあります。一度お電話をして頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。