白梅町の美容院から伝える髪の酸化について

2019/07/03
考える人

髪の状態を悪化させてしまう原因に、「髪の酸化」という現象があります。

 

髪が酸化するとは?

酸化は、物質が酸素と化合する現象のことです。

酸化の代表的な現象には、鉄がさびて酸化鉄になる現象や、食品を放置しておくと色や味が変化していく現象などがあります。

 

このような酸化現象は、髪を含め人間の身体にも起こる現象です。

そして身体の酸化は老化現象の直接的な原因であるため、身体が酸化することは年齢以上に老けて見える理由にもなっています。

 

髪が酸化することは、老化現象が促進されることにつながります。

そのため髪に起こる老化現象である、「髪が細くなる」「乾燥する」「抜け毛が増える」「白髪が増える」といった症状が出やすくなります。

このように髪の酸化は、髪にとってマイナス要素が大きいため、ヘアケアを考えるとできる限り予防したいです。

 

酸化を防ぐために

髪の酸化を防ぐためには、酸化の原因である活性酸素を抑える必要があります。

そのためには「活性酸素を除去する」と「活性酸素を発生しにくくする」ことが大切になります。

 

「活性酸素を除去する」

栄養素の中には、活性酸素を除去する働きのある抗酸化作用が期待できるものがあります。

抗酸化作用が期待できる代表的な栄養素には、「βカロチン」「ビタミンC」「ビタミンE」「ポリフェノール」などがあります。

これらの栄養素が含まれている食事を摂ることは、髪の酸化を抑えることに繋がります。

 

「活性酸素を発生しにくくする」

活性酸素の量は生活習慣によっても変化します。

活性酸素の量が増える生活習慣には、「飲酒や喫煙」「睡眠不足」「ストレス」「紫外線を浴びる」などがあります。

髪の酸化をおさえるためには、これらの生活習慣を改善すると良いです。

 

 

定休日

7月

1日・8日・9日

15日・16日・22日・29日

 

8月

5日

12日・13日・14日・15日 (お盆休みになります)

19日・20日・26日

 

 

ご予約優先制です

ネット枠は一枠に設定されておりますので、×表示でも予約が可能な場合もあります。一度お電話をして頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。