北野白梅町の美容院がお伝えしたいドライヤーの使い方

2019/04/12
ドライヤーの女

皆さん、お花見は楽しまれましたか?

ようやく厚手のアウターもいらなくらってきましたね。

 

今回はドライヤーの使い方について。

日本で販売されているドライヤーには必ずと言っていいほど付いている冷風(クール)機能。

この冷風機能を上手く使うと、髪には良いことがいっぱいなのでいくつかご紹介します。

 

髪のキューティクルは、温風を当てた状態だと開いたままになっています。

ブローの最後に冷風で髪を冷やすと、キューティクルが閉じて固まり、髪全体にツヤが出ます。

9割程度乾いたら冷風に切り替えると熱で広がった髪表面のキューティクルが冷やされて引き締まり、ツヤが出るということです。

最後に冷風で乾かすと髪と頭皮の栄養分が逃げず、うるおいのある髪と頭皮になります。

さらに最後に冷風をあてる事によって交感神経が落ち着き、寝付きが良くなるとも言われています。

 

ヘアセットの時も有効で、髪の毛のたんぱく質は熱を加えられると柔らかくなりセットしやすい状態になります。

こうして温風でセットされた状態の髪を、ドライヤーの冷風機能を使って急激に冷やすと、たんぱく質が固まってセットが固定されるというわけです。

乾きたての状態でサイドやハチのボリュームを潰したい部分を手で押さえ隙間に熱風を送り押さえたまま冷風に切り替えて冷やすとかなりボリュームを潰すことができたりもするのでぜひお試しください。

 

 

定休日

 

4月

15日・16日・22日・29日

 

5月

6日・13日・14日・

20日・21日・22日・23日 (店内一部改装のため連休します)

27日

 

 

ご予約優先制です

ネット枠は一枠に設定されておりますので、×表示でも予約が可能な場合もあります。一度お電話をして頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。