北野白梅町の美容室が伝える、つむじについての話

2018/08/12
つむじ

お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?

今回は「つむじ」について書いていきます。

「つむじ」とは、髪の毛が渦を巻いているようになって、集中あるいは広がっている中心部分です。

「旋毛(せんもう)」や「毛渦(けうず)」などと呼ばれます。

これは人間に限らず哺乳類の体毛には必ずあり、多くは水滴が自然に流れ落ちやすい、あるいは運動による空気抵抗が小さくなるような方向に毛が流れるようになっています。

 

人も頭部にだけあるわけではなく、体毛の濃い方は胸や背中にも毛の流れがあり、つむじがはっきりしている人もいます。

ただし、人間の場合、通常は最も毛が密集している頭髪のつむじが一番目立つので、つむじといえば頭の旋毛を指します。

大多数の人は頭のつむじは頭頂部にあり、多くは丸い渦巻き型です。

ただ、これにも右巻き(時計回り)と左巻き(反時計回り)の2種類あって、日本人では右巻きがやや多いといわれています。

つむじの数ですが、通常は頭のてっぺんに1つです。

ただし、隣り合って2つあったり、まれですが、3つ以上のつむじを持つ人も存在します。

逆に、つむじがないという人もいます。

さらに、場所は頭頂部から右によっていたり、左側にあったり、まれにうなじやおでこに近いところにつむじが存在することもあります。

このようにつむじの形には個性があり、自分のつむじと髪の流れをよく知ることが大事です。

毛の流れに逆らうようにドライヤーをあてたりヘアスタイリングすると、ボリュームを生み出すこともできますよ。

 

 

 

 

定休日のお知らせ

 

8月

 13日〜17日(夏季休暇をいただきます)

20日    21日      27日

 

9月

3日   10日   11日

17日   18日    24日

ご予約優先制です

ネット枠は一枠に設定されておりますので、×表示でも予約が可能な場合もあります。一度お電話をして頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

 

小松原北町133-1

eN  la vida

075(366)6125